経産婦ができやすい

妊娠中の赤ちゃんは10カ月もの間、母親のおなかの中で成長し続け壮絶な出産の元、この世に誕生します。一度出産を経験する事で、二度目に出産するときには不安や焦りなどは少なく、気持ち的にもゆとりを持って妊娠生活を楽しむ事ができます。更に既に生まれている子供たちとの生活もあり、一人でゆっくりするまもなく妊娠生活が過ぎていきます。そのため経産婦さんの約7割近く妊娠線ができてしまうといわれています。一人目はできなかったのとショックを受ける人が多く、なぜ高確率でできやすくなるのでしょうか。

一人目で妊娠線ができてしまった人や、一人目のときに妊娠線ができてしまったところに重点を置いてしっかりケアしなくては同じことの繰り返しになってしまいます。より目立つ妊娠線にならない為にも、予防クリームをぬる習慣を付けましょう。

そして一人目の時にできなかった人は、決して自分はできない体質という訳ではありません。そのため油断することなく予防のためのケアを欠かさないようにしなければいけません。子育てとマタニティーライフの両立は、どうしても自分の事より子育てが優先されてしまいます。自分のケアを忘れない為にも、お風呂上りや着替えをするときなど決まった時間に手入れをするという習慣づけをするといいでしょう。

Categories: 未分類